長く清潔に使うため、
畳の知識を蓄えましょう。

畳替えの目安時期やお手入れの方法など、知って得する畳のマメ知識をご紹介します。

畳のマメ知識

Q. 畳替えとは?

A. 畳替え、または畳工事には一般に次のものがあります。

【裏返し】現在付いている畳表の裏側を表にして張り替え、畳縁を新しく取り替えること。
【表替】現在の畳床を生かし、畳表と畳縁を新しく取り替えること。
【新畳】畳床・畳表・畳縁を新しく取り替えること。

Q. 畳替えの目安は?

A. 畳表の裏返しは3年、表替えは5年が目安になります。

Q. カビが発生したら?

A. 必ずゴム手袋をし、漂白剤を水で薄め(漂白剤は有効濃度5%以下で)雑巾で表面のカビを良くふき取り、次に消毒用アルコールを布にしみ込ませて丁寧に拭き取りましょう。

Q. カビの発生を防ぐには?

A. まず、カビはどこでもたくさん存在していることを認識しましょう。土や空気中にたくさん散在しています。湿度が70%以上になると発生が始まりますので、室内の風通しを良くし、換気を心がけましょう。
抗菌剤クリーンシャワーで畳に抗菌カビ処理もできます。

畳の簡単お手入れ方法

  • 新しい畳表には白い染土がついていますので軽く空拭きをしましょう。 (水や洗剤は使わない)
  • 畳を長持ちさせるポイントは、部屋の適度な湿度と風通しに心がけることです。
  • 直射日光はなるべく避けましょう。
  • 新しい畳表は特に折り目が目につきますが、地厚で良質なものほど折り目が出やすいです。この折り目は使っているうちに自然に消えます。
  • 畳とカーペットの重ね敷きはホコリがたまりやすく、ダニ・カビの発生率が高まり不衛生です。
  • 畳は年に一度くらいは陰干しをオススメします。健康的で快適な生活が得られます。

畳のサイズ

本間表使用

本間(別名/京間) 縦191cm×横95.5cm
六一間(別名/安芸間) 縦185cm×横92.5cm

五八表使用

三六間(別名/中京間) 縦182cm×横91cm
五八間(別名/江戸間) 縦176cm×横88cm